Fashion

梨花「メゾン ド リーファー」のホリデーはコンスタンティン・カカーニアスとコラボ

Maison de Reefur avec Konstantin Kakanias スケジュール帳
Image by: MAISON DE REEFUR

 梨花がディレクションする代官山のショップ「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」が、ホリデーコレクションの販売を開始した。アーティストでイラストレーターのコンスタンティン・カカーニアス(Konstantin Kakanias)による描き下ろしのイラストが特徴だ。

— ADの後に記事が続きます —

 ギリシャ出身のコンスタンティン・カカーニアスは、パリでファッションとアートを学び、現在はギリシャとLAを拠点に活動している。イヴ・サンローランやクリスチャン・ラクロア、クリスチャン・ルブタンといったファッションブランドとのコラボレーションを多く手がけ、雑誌「フレンチ・ヴォーグ」や「ヴォーグ・イタリア」などにイラストを提供。また、美術館やギャラリーに作品が収蔵されている。

 店頭とオンラインで販売中の「メゾン ド リーファー」ホリデーコレクション第一弾は、コンスタンティンが「メゾン ド リーファー」や梨花からインスピレーションを受けて描き下ろした3種のイラストをデザイン。「Girl in Living」をテーマに、リビングでリラックスする女の子、猫、リップのイラストが、スケジュール帳やマグカップ、クッションカバー、iPhoneケースにプリントされている。続く第二弾のテーマは「Holiday with Snow」。雪やスキーをモチーフにしたイラストのウェアや雑貨が、11月29日から展開される。

■Maison de Reefur avec Konstantin Kakanias ホリデーコレクション:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング