Fashion

海月グッズが勢揃い 映画「海月姫」の期間限定店が渋谷パルコに登場

アイアムアイの刺繍シャツ
Image by: (C)2014『海月姫』製作委員会(C)東村アキコ/講談社

 12月27日から公開される映画「海月姫」のポップアップショップが、渋谷パルコの「ミツカルストア バイ ワンスアマンス(Meetscalストア by once A month)」と福岡パルコの「ワンスアマンス(once A month)」にオープンする。会場では、「海月(くらげ)」をテーマにしたファッションブランドとのコラボレーションアイテムを集積。渋谷パルコのミツカルストア バイ ワンスアマンスでは12月15日から2015年1月14日、福岡パルコのワンスアマンスでは12月26日〜2015年1月19日までの期間で展開され、オンラインモール「パルコシティ」では11月25日から先行受注を開始する。

 「映画『海月姫』POP-UP SHOP~パルコ天水館化計画~」では、映画の関連商品に加えて、「アイアムアイ(I am I)」や「フラボア ズー(FRAPBOIS ZOO)」、「ハコ(haco.)」、「アクビ(aquvii)」といったブランドが「海月」をモチーフに制作したアイテムをラインナップ。アイアムアイは刺繍シャツ(9,500円)やソックス(2,300円)を揃え、アニマルモチーフラインを展開するフラボア ズーは「クラゲ」シリーズとしてカットソー(7,000円)やトートバッグ(7,800円)を発売する。「ハコ(haco.)」はシュシュ(3,900円)などのアクセサリーを手掛け、アートやデザインのイベントでも注目を集めているアクビは触手をイメージしたベレー帽(5,800円)を用意。渋谷パルコでは、12月24日に「尼〜ずDAY」と題した抽選イベントを開催する。

 東村アキコ原作の「海月姫」は、主人公のクラゲオタク女子の月海(つきみ)が暮らす「天水館」を舞台にした人気作品。映画では能年玲奈が主演を務め、菅田将暉が女装に挑戦したことでも話題を集めた。公開を記念して、パルコミュージアムでは12月19日から「天水館」をモチーフにした男子禁制の「海月姫(くらげひめ)展」をスタートする。

■映画「海月姫」POP-UP SHOP~パルコ天水館化計画~
会期・会場:
・2014年12月15日~2015年1月14日 渋谷パルコ パート1・ 1F 「Meetscalストア by once A month」
・2014年12月26日~2015年1月19日 福岡パルコ 本館1F 「once A month」
・2014年11月25日~先行受注(予定) パルコシティ(パルコ オンラインモール)
ショップHP:Meetscalストア

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング