Fashion

"日本の色"を集めた「クールジャパンストア」期間限定オープン 3媒体が協同

クールジャパンストアの店内
Image by: Fashionsnap.com

 「日本の色」をテーマにアイテムを集めたセレクトショップ「クールジャパンストア」が、12月6日から期間限定でオープンする。経済産業省とCINRAが東京のユニークなコンテンツを世界に発信するウェブサイト「ワンハンドレッド・トウキョウ(100 Tokyo)」、日本の魅力を再発見する雑誌「ディスカバー・ジャパン(Discover Japan)」、色に特化したセレクトショップ「いろや(IROYA)」の3媒体が協同し、日本のクリエイターたちが作った14ブランドのアイテムを販売。場所は渋谷区のキャットストリートに位置するIROYAの店舗で、会期は12月28日まで。

 クールジャパンストアでは、ファッションからアクセサリー、雑貨、ステーショナリーまで日本の伝統色を持つアイテムをラインナップ。墨田の職人たちの手で江戸のエプスリを服に落とし込んだ「イキジ(IKIJI)」や美濃和紙ブランド「古川商店」、有田焼の伝統を保持しながらモダンなデザインでアプローチする「1616アリタジャパン(1616 / arita japan)」、熊野筆のブラッシング・スキンケア商品で知られる「スーヴェ(SUVE)」など日本の伝統を取り入れたブランドが集まり、「播州刃物」の刃物や本物の食べ物で作られた「ロタリ パーカー(ROTARI PARKER)」のアクセサリーといったユニークなアイテムも取り扱う。「トコネ(tokone)」ではタイツやレギンスをキャンバスに見立て、内田裕也などのアーティストとコラボレーションしたアイテムを発売。いずれも灰白色や藍色、朱色、藁色、胡桃色といった日本の伝統色が使用されている。IROYAの担当者は「ワンハンドレッド・トウキョウやディスカバー・ジャパンと共同でクールジャパンストアを展開できたことはとても貴重。日本語だけではなく英語でも商品説明を記載しているので、日本のプロダクトが好きな外国人にも来店して欲しい」と外国人観光客にもアピール。アイテムについては「全て老若男女問わず楽しめるものでリーズナブルなものも取り揃えた。実際に触れる機会が少ないであろうアイテムも一緒に並んでいるので、これを機に実際に手にとってみて欲しい。ギフトにもいいと思います」と話している。期間限定ショップの展開に合わせて、12月1日から31日までオンラインショップもオープン。ソーシャルメディアを使った情報発信も行っていく。

 また、IROYAでは12月5日から2015年1月4日までの期間限定でポップアップショップ「IROYA AQUACITY ODAIBA」をアクアシティお台場にオープン。12月と1月にECサイトで販売する色を含む計4色のアイテムを販売する。

IROYA オンラインショップ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング