Fashion

【動画】宙に浮かぶ未来型スケボー「HENDOホバーボード」国内展開

 車輪を持たず空中に浮かぶスケートボード「HENDOホバーボード」の販売がスタートした。米HENDO HOVER社製の次世代ホバーボードで、国内ではドゥモア・ショップで予約を開始。価格は130万円(税別)で、2015年10月の出荷が予定されている。

HENDOホバーボード Image by ドゥモア
HENDOホバーボード
Image by: ドゥモア
— ADの後に記事が続きます —

 「HENDOホバーボード」は、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」に登場する空中に浮かぶスケートボードの実現として話題を呼び、米クラウドファンディング「キックスターター(Kickstarter)」で目標金額を超える48万ドルを集めた。19世紀のロシアの物理学者ハインリヒ・レンツによって発見された電磁誘導に関するレンツの法則を応用し、強力な磁界を発生させて浮遊させる「マグネティック・フィールド・アーキテクチャー(MFA)」に基づいたホバリングシステムエンジンを搭載。ボードに組み込まれた4個のホバリングシステムエンジンが特殊な磁場を発生させ、約2.5センチの浮力を生成する仕組みで、アルミや銅など導電性のある物質の上で使用が可能だ。

 今回は、MFAに基づいた小型エンジン開発キット「HENDO開発キット-THE WHITEBOX+-」(税別15万円 2015年7月出荷開始予定)も合わせて販売される。スマートフォンを利用して、ホバーを自由にコントロールすることができる。

■国内取扱店:ドゥモア・ショップ

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング