Fashion

市川染五郎が監修「歌舞伎フェイスパック」から第2弾が登場 テーマは寿

 歌舞伎俳優の市川染五郎が監修し話題を集めた「歌舞伎フェイスパック」の第2弾が、12月12日に発売される。今回のテーマは「寿」。歌舞伎のおめでたい演目として正月公演で度々上演されている寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん)と操り三番叟(さんばそう)の2作品の隈取に着想を得て、父の仇を打つ曽我五郎(そがごろう)のむきみ隈と、祝いに踊る三番叟の戯れ隈(ざれくま)をフェイスパックのデザインに採用している。

歌舞伎フェイスパック 〜寿〜 Image by 一心堂本舗
歌舞伎フェイスパック 〜寿〜
Image by: 一心堂本舗
— ADの後に記事が続きます —

 一心堂本舗が展開するフェイスパックシリーズは、「美しくなりながら歌舞伎役者にもなれる、日本の新しいお土 産」をコンセプトに、これまで「上野動物園協力 動物フェイスパック」や「劇団四季キャッツフェイスパック」、「山本寛斎プロデュース ファッションフェイスパック」、ハロウィンに適した「モンスターフェイスパックシリーズ」など数々の商品を販売。約1年で累計約35万個を売り上げているが、特に人気が高いのは「歌舞伎フェイスパック」だという。

 市川染五郎が考案する第2弾「歌舞伎フェイスパック 〜寿〜」に取り入れた戯れ隈は、同氏が三番叟をつとめたときに新たに考案したという「一富士二鷹三茄子」を取り入れた縁起の良い隈取。シートに配合した3つの美容成分と和のエキスによって美白効果が期待できることから、文字通り目の下の"くま"を取り、肌に潤いとハリ・ツヤを与えるフェイスバックになっている。また、海外へのお土産にも利用できるよう、パッケージは日本語・英語で商品や歌舞伎・隈取を紹介するほか、 熨斗(のし)をデザイン。東急ハンズ全店や歌舞伎座、羽田空港、ECサイトなどで取り扱う。価格は900円(税込/2枚入り)。

一心堂本舗 公式サイト

記事のタグ
ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング