Fashion

"スポーツ×ファッション"を二子玉川で提案 ユナイテッドアローズが「アンルート」2号店出店

写真は今年9月にオープンした銀座店 Image by FASHIONSNAP
写真は今年9月にオープンした銀座店
Image by: FASHIONSNAP

 ユナイテッドアローズが、ファッションとスポーツを軸に編集する事業「アンルート(EN ROUTE)」の2号店の出店を発表した。2015年4月下旬に二子玉川ライズS.C. テラスマーケットの1階にオープン予定。2フロアで構成する1号店と異なり、1フロアにランニングステーションを併設する。

— ADの後に記事が続きます —

 駅周辺から多摩川の河川敷にかけてマラソンコースが伸びる二子玉川エリアに出店する「アンルート」は、110坪の1フロアに、モードなシティカジュアルウェアとコンテンポラリーなシティランニングウェアをはじめ、1号店と同様に雑貨や書籍も展開。約5メートルの天井高を活かした広々とした店内は、インダストリアルなスタジオをイメージした空間に仕上げる。

 来年春夏も続くと予測されるスニーカーブームを筆頭に、ファッション界ではスポーツを融合させた事業や企画が増加。マッシュホールディングスは「アトモス(atmos)」運営企業と組んで新業態「エミ(emmi)」を2015年3月からジュンはナイキの協力で女性向け新ストアブランドの旗艦店を同年7月に出店する。ユナイテッドアローズは「アンルート」を通じて先がけて「ファッションとスポーツを同じ感覚で楽しむ価値観」を提案しており、今年9月に東銀座エリアにオープンした1号店の売上は当初の計画通りに推移。顧客は30代を中心に40代や50代にも広がっており、ランニング需要の高まりに比例してランニングステーションの利用もリピーターが定着してきているという。

■EN ROUTE 二子玉川 ※2015年4月下旬オープン
 住所:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット 1F
 面積 :110坪

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング