Fashion

コンバース×リーバイス×ビームスの「オールスター」登場 ホワイトオークのコーンデニム使用

CONVERSE × Levi's(R) × BEAMS ALLSTAR SPECIAL
CONVERSE × Levi's(R) × BEAMS ALLSTAR SPECIAL
Image by: CONVERSE、Levi's(R)、BEAMS

 「リーバイス(R)(Levi's)」とコラボレーションした「コンバース(CONVERSE)」オールスターが、ビームス(BEAMS)で2月上旬に発売される。1915年から1985年にかけてLevi's 501のセルベージデニム生地の全てを供給していたノース・キャロライナ州グリーンズボロのWHITE OAK紡績工場から手配した「コーンデニム」を使用。メンズとウィメンズの両サイズで展開する。

— ADの後に記事が続きます —

 同モデルに用いたWHITE OAK紡績工場のコーンデニム生地は、オーセンティックな風合いや自然のムラが特徴。ステッチにはイエローを配色し、ヒールとタンのラベルロゴはネイビーで統一した。インソールには、3つのネームがプリントされている。価格は10,800円。

 1915年からリーバイ・ストラウス社は、コーンミルズ社の前身であるホワイトオーク・コットンミルズ(White Oak Cotton Mills )からデニム生地を調達しはじめ、1922年には全てのデニム生地に拡大。コーンミルズ社がセルビッジデニムの生産を一時終了する1983年の翌々年まで続き、2015年は、リーバイスとコーンミルズ(現コーンデニム)の関係が100年を迎えるアニバーサリーイヤーになる。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング