Fashion

ドルチェ&ガッバーナの15年春夏広告 28歳の闘牛士が主役に

Image by Dolce&Gabbana
Image by: Dolce&Gabbana

 「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」が2015年春夏広告キャンペーンでスペインの闘牛士ホセ マリア マンサナレスをフィーチャーしている。15年春夏コレクションのインスピレーション源は「スペイン影響下のシシリー」。ホセ マリア マンサナレスは、メンズとウィメンズの両ヴィジュアルに登場し闘牛士らしいポージングを決めている。

— ADの後に記事が続きます —

 現在28歳のホセ マリア マンサナレスは、12歳で初めての闘牛を経験し、20歳を前にアリーナデビュー。現在では、世界一級の闘牛士として活躍している。15年春夏広告は、ステファノ ガッバーナがアーティスティック ディレクターを務め、ドメニコ ドルチェが撮影。イタリアとスペインの伝統を独自の視点で融合し、地中海の日差しを感じさせるヴィジュアルに仕上げた。YouTubeで公開されたショートムービーでは、最新コレクションとともにホセ マリア マンサナレスの優雅な立ち振る舞いが収められている。

 また、2015年春夏チルドレンコレクションの広告では、ブランドが人生において最重要と考える「家族」に焦点を当て、「愛、家族、笑顔」という価値観を表現。ステファノ ガッバーナとドメニコ ドルチェも登場している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング