サルヴァトーレ・フェラガモがデザインしたガラスの靴
サルヴァトーレ・フェラガモがデザインしたガラスの靴
Image by: ウォルト・ディズニー・ジャパン

Fashion

シンデレラのガラスの靴を販売 フェラガモやジミー・チュウが参加

サルヴァトーレ・フェラガモがデザインしたガラスの靴 Image by ウォルト・ディズニー・ジャパン
サルヴァトーレ・フェラガモがデザインしたガラスの靴
Image by: ウォルト・ディズニー・ジャパン

 ディズニー・コンシューマ・プロダクツが、世界で活躍するシューズブランドの一流デザイナー9名の協力を得て、「シンデレラ」のガラスの靴を再現したシューズコレクションを発表した。サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)やジミー・チュウ(Jimmy Choo)らが参加し、スケッチ画を公開。アメリカやイギリス、フランスなど7ヶ国の小売店と一部デザイナーのブランドショップで展開され、日本では伊勢丹新宿店で受注販売を開始する。

 コレクションに参加したのは、サルヴァトーレ・フェラガモ、ジミー・チュウ、ポール・アンドリュー(Paul Andrew)、アレクサンドレ・バーマン(Alexandre Birman)、レネ・カオヴィラ(Rene Caovilla)、ニコラス・カークウッド(Nicholas Kirkwood)、シャーロット・オリンピア(Charlotte Olympia)、ジェローム・ルソー(Jerome Rousseau)、スチュアート・ワイツマン(Stuart Weitzman)の9名。それぞれが独自の解釈でガラスの靴をデザインし、クリスタルはスワロフスキー社が提供した。ディズニー・コンシューマ・プロダクツ、ライセンス、ディズニー・エンターテイメントのヴァイスプレジデントでジェネラル・マネージャーのジョナサン・シミントン(Jonathan Symington)は、「シンデレラのガラスの靴は、変化を物語る魔法のシンボルです。この世界的コレクションに収められた靴一つひとつに、一流デザイナーの目から見たシンデレラのエレガントさや優美さが凝縮されています。まさしくプリンセスにふさわしい靴のコレクションといえるでしょう」とコメントしている。

 実写版「シンデレラ」は、リリー・ジェームズが主演。「ソー」や「ハムレット」などを手掛けたケネス・ブラナーの監督でディズニーの名作シンデレラの世界観を表現する。映画本編に登場するガラスの靴は、アカデミー賞で受賞歴のある衣装デザイナー サンディ・パウエル(Sandy Powell)が監修を務め、スワロフスキー社が制作した。映画は4月25日から公開。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング