Fashion

モスキーノのテディベア香水が上陸、阪急梅田本店で限定発売

Image by: MOSCHINO

 「モスキーノ(MOSCHINO)」の最新フレグランス「モスキーノ・トイ」が上陸する。クリエイティブ・ディレクターはジェレミー・スコット(Jeremy Scott)が「モスキーノ」就任後に初めてデザインしたフワフワしたテディベア型のフレグランスで、「ぬいぐるみの王国からやってきた」というストーリー付き。2月18日に阪急梅田本店で限定発売される。

— ADの後に記事が続きます —

 テディベアとフレグランスが一体化した「モスキーノ・トイ」は、頭の部分を取り外すとからだの中に組み込まれたアトマイザーが現れ、フレグランスを使用した後はドレッサーに置いたり、 他のぬいぐるみと一緒にベッドまわりに並べたりもできる。ジェレミースコットは「"フレグランスの見た目はこうでなければいけない、 ボトルはこうあるべきだ"といった常識を超えたかったのです」と話しており、デザインの際に見た目と機能、 楽しさを共存させることを目指したという。

 ハートウォーミングな微笑みのテディベアは「This is Not a Moschino Toy」と書かれたTシャツを着用。本物のおもちゃに近づけるためパッケージにはバックフリップやフックが付けられている。香りはマンダリンやカルダモン、 ベルガモットから始まり、ハートノートのラベンダー、 バイオレットペタル、サンザシのソフトでシルキーな香りが続く。そして、「モスキーノ・トイ」の故郷の森をイメージしたサンダルウッド、 バニラ、 マウンテンツリーモス、 アカシアによるウッディノートがベースノートとして残る。価格は50ml、税抜15,000円。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング