Fashion

老舗眼鏡屋「モスコット」日本初の路面店が青山に 100周年モデル発売

Image by: モスコット

 「モスコット(MOSCOT)」が、設立100周年を記念して日本初の路面店を出店する。同店は青山に構え、3月13日にオープン。店内では、ブランドを代表するモデルでテンプルエンド部分に100周年を記念するメダルが特別に嵌め込まれた「レムトッシュ(LEMTOSH)」を販売する。

— ADの後に記事が続きます —

 国内初の路面店「モスコット トウキョウ(MOSCOT Tokyo)」は、骨董通りのビル1階にオープン。これに合わせて、「レムトッシュ」のアニバーサリーバージョンとなる「フォールド(FOLD)」「ウッド(WOOD)」「スマート(SMART)」の3型を発売する。クラシックなデザインの「フォールド」は携帯に便利な折りたたみ式で専用のケース付き、初代オーナーが使っていた木製の台車に着想したという「ウッド」はフロントとテンプルに木目の生地を張り合わせた今までにない特別仕様で、メルセデス・ベンツのマイクロコンパクトカーとコラボレーションした「スマート」は、ブラックとイエローのバイカラーを採用している。

 1915年、ハイマン・モスコット(Hyman Moscot)が創業した「モスコット」は、同年、ニューヨークのロウワー・マンハッタンに1号店を出店。長年にわたり、数々の文化人やミュージシャン、アーティスト、セレブらに愛されてきた老舗の眼鏡屋として知られる。

■MOSCOT Tokyo
 住所:東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル1階
 時間:12:00〜20:00(定休日 火曜)
 TEL:03-6434-1070

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング