Beauty

せっけんの香りの新ブランドがデビュー 坂口健太郎と比留川游がイメージモデルにW起用

イメージモデルの坂口健太郎と比留川游
イメージモデルの坂口健太郎と比留川游
Image by: フィッツコーポレーション

 香りの新ブランド「レール デュ サボン(L'air De SAVON)」がデビューする。イメージモデルには、塩顔ブームの火付け役として知られる坂口健太郎とインスタグラムで48万フォロワーを抱える比留川游を起用し、これに合わせて"塩スマイル"全開のオリジナルムービーを公開。男女ともに人気のせっけんの香りを採用した同ブランドは、コスメブランドを中心にマーケティングとブランディングを世界規模で展開するフィッツコーポレーションが3月14日に発売する。

 

 上質なせっけんの香りに包まれたライフスタイルを提案するという「レール デュ サボン」は、日本人が香水に求める清潔感やさわやかさを伝えるため、メンズノンノ専属モデルで俳優の坂口健太郎とヘルシーなイメージが人気の比留川游をモデルに抜擢。男女ともに支持を集める2人の起用を通じて、ユニセックスで使えるブランドの魅力を発信していく。

 ファーストシーズンは、レール デュ サボン オードトワレ(50mL/税込2,500円)とレール デュ サボン ファブリックスプレー(250mL/税込900円)をラインナップ。洗いたてのタオルのような清潔感を表現したというセンシュアルタッチ、シトラスにピーチやアップルを合わせたフィーリングブリーズ、バスタイムのリラックス感をローズやグリーンのナチュラルな印象で仕上げたイノセントタイムの3つの香りをそれぞれ揃える。

レール デュ サボン 公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング