Beauty

NY発フレグランスコスメ「レッドフラワー」のスキンケアコレクション初上陸

nature Image by レッドフラワー
nature
Image by: レッドフラワー

 ニューヨーク生まれのフレグランスコスメ「レッドフラワー(red flower)」から、スキンケアコレクションが日本初上陸する。フィンランドのロウリュウ(サウナ)、トルコのハマム(公衆浴場)、日本の温泉からそれぞれインスピレーションを受けたコレクション。4月4日に販売を開始する。

— ADの後に記事が続きます —

 世界のラグジュアリースパで支持されている「レッドフラワー」は、1999年ニューヨークSOHOに旗艦店をオープン。キャンドルを皮切りにボディケアやフレグランス、スキンケアと約100種類までラインナップを拡大し、日本では昨秋から取り扱いが始まった。

 今回新たに上陸するスキンケアコレクションは、エイジングケアをコンセプトにした「ネイチャー(nature)」、デトックス効果のある「ハマム(hammam)」、本国でも人気だという浄化ケアに適した「ジャパン(japan)」の3ラインをラインナップ。2月1日から伊勢丹新宿店本館地下2階ビューティアポセカリーで先行販売中で、4月4日からはセレクトショップや公式オンラインショップで取り扱われる予定だ。価格は4,000〜12,000円(税抜)。

レッドフラワー 公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング