Fashion

ホワイトマウンテニアリング別注スタンスミス発売 アディダスオリジナルスとコラボ

adidas Originals × White Mountaineering
adidas Originals × White Mountaineering

 「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」に「ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)」が初めて別注したスニーカーが、3月14日に発売される。スタンスミスがベースの1型2色展開で、発売に先駆けてインスタグラムではアニメーション動画が公開されている。

 

 デザイナー相澤陽介が手がける「ホワイトマウンテニアリング」は、2015年春夏シーズンの新作シューズとして、アディダスを代表するアイコンモデルのスタンスミスを別注。ブランド名は「adidas Originals × White Mountaineering」で、山脈のデザインを施したタンや、寄木柄のインソールとエンボス加工を施したヒールパッチ、やや幅広に調整したヒールパーツなど、デザインと耐久性を兼ね備えるスニーカーに仕上げた。素材はスエードとヌバックレザーを使用し、ネイビー×ホワイトとグレー×チャコールの2色展開。サイズは22cmから30cmまで用意し、20,000円(税抜)で国内外の「ホワイトマウンテニアリング」取り扱い店舗で販売する。

 スタンスミスは、1973年にテニスシューズとしてリリースされ、1991年には世界で2,200万足が販売されたことから「世界で一番売れたスニーカー」とギネス認定された名作スニーカーで、一時販売を休止していたが2014年に2年ぶりに復活。これまでも「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」、「ドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)」、「ベドウィン & ザ・ハートブレーカーズ(BEDWIN & THE HEARTBREAKERS)」、そしてファレル・ウィリアムス(PHARRELL WILLIAMS)などによるコラボレーションモデルを発表。5組のアジアデザイナーとコラボレーションするシリーズ「コンソーシアム スタン スミス コラボレーション パック(Consortium STAN SMITH Collaboration Pack)」では、香港のクリエイター集団「クロット(CLOT)」をはじめ、「マスターマインド・ジャパン(mastermind JAPAN)」、「ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)」、プロダクトデザイナー藤城成貴、ヨウジヤマモト社の「ワイズ(Y's)」を起用し、「ハイク(HYKE)」はスタンスミスの前身モデル「ハイレット」から着想したシューズを発表した。「ホワイトマウンテニアリング」は、今シーズンに続き2015-16年秋冬コレクションでも「アディダス オリジナルス」とコラボレーションする。

■問い合わせ
・White Mountaineering:03-6416-5381

・アディダスグループお客様窓口:0570-033-033

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング