Fashion

第8回銀座ファッションウィークのテーマは「さくら」手塚治虫コラボ装飾や桜味のマグノリアベーカリーなど

松屋銀座×手塚治虫「ユニコ」オリジナルアイテム
松屋銀座×手塚治虫「ユニコ」オリジナルアイテム
Image by: 松屋

 今年で5年目を迎える「ギンザファッションウィーク(GINZA FASHION WEEK=GFW)」が、3月18日から31日まで、松屋銀座、三越銀座店、プランタン銀座の3館で共同開催される。今回のテーマは、日本ならではの「さくら」。インバウンド需要の急伸で訪日外国人旅行者の利用が増える銀座エリアを盛り上げ、世界に向けて旬のファッションを発信する。

 

 8回目の開催となる今回のギンザファッションウィークでは、松屋銀座が「ニホンノココロ〜SAKURA〜」と題し、手塚治虫の少女漫画連載「ユニコ」とアーティスト清川あさみのコラボレーションで館内を装飾。ユニコのデザインパッケージに「ピエール・エルメ・パリ」の限定フレーバーマカロンを入れた特製ボックス等、オリジナル商品も販売する。「Sakura 咲く」がコンセプトの三越銀座店は、"Sakura"モチーフのファッションや"Ohanami"パーティを彩るリビング、スイーツなどを提案。プランタン銀座は「桜-SAKURA-」を独自テーマに、館内を桜一色にするほか、「マグノリアベーカリー」の桜味を日本限定で販売する。

 ギンザファッションウィークは、「世界のGINZAからファッションで日本を元気にする」ことを目的に、2011年10月から年2回開催。日本の匠や若手デザイナーをサポートし、エリアの活性化を目指す「銀座地区全体の取り組み」に向けて、官民一体となった企画を展開している。第5回開催からプランタン銀座が加わったことで、共通で使用するロゴも刷新された。

■第8回 GINZA FASHION WEEK
 期間:2015年3月18日(水)~ 3月31日(火)
 場所:松屋銀座、銀座三越、プランタン銀座

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング