Fashion

女性向けスマートアクセサリーがトレンドに? 現役"リケジョ"が提案

「私たちがプロデュース〜女の子のためのスマートアクセサリー」に参加した現役女子大生の皆さん
「私たちがプロデュース〜女の子のためのスマートアクセサリー」に参加した現役女子大生の皆さん
Image by: Fashionsnap.com

 現役女子大生がデザインした新型ウェアラブル端末が、3月17日に披露された。バングルや時計、ヘアゴム、ネックレスなど、女性が普段使いできる新しいスマートアクセサリー全10種を提案した。

 

 「私たちがプロデュース〜女の子のためのスマートアクセサリー」は、リクルートテクノロジーズの研究開発機関 アドバンストテクノロジーラボ(Advanced Technology Lab)と理系女子応援サービス「Rikejo 製作所 by 講談社」(以下、Rikejo)によるコラボレーション企画「New ガジェットデザイン」プロジェクトの一環として展開。これまで機能面にフォーカスしたウェアラブル製品は数多く発表されてきたが、女性が親しみやすくデザイン性に優れたウェアラブルデバイスを開発するため、ファッションやトレンドに敏感なRikejoに所属する現役女子大生を起用した。女性のライフスタイルをサポートする機能を想定し、ウェアラブルデバイスにはモーニングアラームや時間割リマインダー、フレンド通知、スマートコンパス、生活タイマー、終電アラームを搭載する。

 約半年の製作期間で完成されたのは、スパイラル型ブレスレット、タイル型バングル、ファーブレスレット、べっ甲バングル、フラワーブレスレット、スリムタイプブレスレット、シュシュ、ロケットタイプネックレス、ヘアゴムやバングルとして使えるベンゼン環タイプ、スノードームタイプネックレスの10種。フラワーブレスレットを提案した東京女子大学情報物理専攻3年の山本さんは「半身浴をよくするので、いつでも身に着けていられるように防水加工を施した」という。法政大学デザイン工学部デザイン学科3年 大澤さん、青山学院大学大学院理工学研究科理工学専攻 修士2年 大沼さん、北里大学薬学部薬学科5年 筒井さんの3名が手掛けたスノードームタイプネックレスは、デバイスが作動するとライトが点灯してラメが反射するような仕組みになっており、"見せる"デザインとして製作したという。

 その他のアクセサリーを含め、全体的にピンクゴールドやラインストーンといったデザインが多く、ヘアゴムや時計など日常使いできるアイテムとデバイスを融合し生活と密接できるよう工夫されている。今後提案したいスマートアクセサリーについて、「リングなどでコンパクトにまとめたい」や「ライブイベントと連動して観客と会場が一体化できるようなアイテム」など新たな発想も飛び出した。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング