Fashion

青文字系モデルやのあんな×チェキフォトグラファー米原康正「カワエロ」な写真集発売へ

「やのあんな MADE in HARAKJUKU VOL.1」表紙 Image by アソビシステム
「やのあんな MADE in HARAKJUKU VOL.1」表紙
Image by: アソビシステム

 青文字系モデル、アーティストのやのあんなとチェキフォトグラファー米原康正が「エロ」と「カワイイ」を融合させた写真集を発売する。タイトルは「やのあんな MADE in HARAKJUKU VOL.1」で、3月28日から先行販売される。

— ADの後に記事が続きます —

 「青文字系ファッション」は同性からの支持が高く、「カワイイ」が重要視される傾向で「エロ」の要素は皆無。男女から支持を得られるように今回の写真集ではそんな2つのテーマを掛け合わせた「カワエロ」を表現したという。

 価格は1,500円(税抜き)でOSAKA KAWAii!、ヴィレッジヴァンガード、アメリカ村店、新京極店を皮切りに随時全国ヴィレッジヴァンガードで取り扱われる。

 やのあんなは、きゃりーぱみゅぱみゅを輩出したモデル事務所「アソビシステム」の所属。青文字系雑誌でモデルを務める一方、2013年には初音ミクの楽曲提供も行う「ケーゼット(kz)」プロデュースでアーティストとしてデビュー。ヨーロッパ・アジアに活動の場を広げ、カワイイカルチャー×アニメカルチャー×原宿カルチャーを世界に発信している。 

 米原康正はチェキをメインのカメラ機材に活動するフォトグラファー。中華圏での人気が高く、中国版ツイッターである「シナウェイボー(新浪微博)」でフォロワーが228万人を超える。 

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング