Fashion

MSGMのマッシモ・ジョルジェッティ、エミリオ・プッチのクリエイティブディレクター就任へ

新クリエイティブディレクターのマッシモ・ジョルジェッティ
新クリエイティブディレクターのマッシモ・ジョルジェッティ
Image by: EMILIO PUCCI

 「エミリオ プッチ(EMILIO PUCCI)」のクリエイティブディレクターにマッシモ・ジョルジェッティ(Massimo Giorgetti)が4月1日付で就任する。「ロベルト カヴァリ」への移籍が決まったピーター・デュンダスの後任となる。

 

 2008年にブランドエム エス ジー エム(MSGM)」を設立したマッシモ・ジョルジェッティはイタリア出身の37歳。同社はジョルジェッティを「遊び心に富んだプリントや大胆なカラーで独自の美学をファッションシーンにおいて展開」と語り、「最も才能のある若手イタリア人デザイナーの一人」と高く評価している。また前任者について「7年間に渡り、エミリオ・プッチのクリエイティブ・ディレクターとして成功を収めたピーター・デュンダス(Peter Dundas)に心より感謝いたします」とコメントも発表している。

 ジョルジェッティは、今後「エム エス ジー エム」のデザイナーと「エミリオ・プッチ」のクリエイティブディレクターを兼任する予定。

 

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング