クリエイティブディレクターに就任したピーター・デュンダス
クリエイティブディレクターに就任したピーター・デュンダス

Fashion

ピーター・デュンダスが「ロベルト カヴァリ」の新クリエイティブディレクターに就任

クリエイティブディレクターに就任したピーター・デュンダス
クリエイティブディレクターに就任したピーター・デュンダス

ファッションデザイナーのピーター・デュンダス(Peter Dundas)が「ロベルト カヴァリ(Roberto Cavalli)」の新クリエイティブディレクターに就任することが発表された。今年9月、ミラノの2016年春夏コレクションでデビューする。

— ADの後に記事が続きます —

 2008年から「エミリオ プッチ(EMILIO PUCCI)」のクリエイティブディレクターとして先日のミラノコレクションにも参加したピーターデュンダスは、ノルウェー出身。2002年から2005年まで「ロベルト カヴァリ」のチーフデザイナーとしてロベルト・カヴァリ氏と夫人でクリエイティブディレクターのエヴァ・カヴァリ氏の右腕として働いていた経歴を持つ。

 デュンダスは「私にとってこれはまるで帰郷する様な感じです。ロベルト カヴァリの素晴らしい世界観を進化させることはとても光栄なことであり、唯一無二のブランドの可能性とポテンシャルに非常にエキサイティングしています。私はクリエイティブディレクターとして任務を始めるのを楽しみにしています」と語った。

 ロベルト・カヴァリ氏とエヴァ・カヴァリ氏は「私たちはメゾンの誕生以来、シグネチャーとして世界中に認識された、グラマラス、伝統、革新を融合したスタイルを進化させることを望み、ピーター・デュンダスを選出しました」とコメントを発表。

 デュンダスはウィメンズ、メンズ、アクセサリーコレクション、ライセンス部門のクリエイティブディレクターを務め、また、ブランドのマーケティングとコミュニケーション戦略にも関りブランドのリポジショニングを図る役割も同時に務めるという。

 ロベルト・カヴァリ氏の進退は明らかになっていないが、現時点では同ブランドの社長を引き続き務めている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング