Fashion

中学生バンド「Sure Shot」がオアシス名曲披露 プリティーグリーン店内ライブ盛況

演奏中のSure Shot 石川新太(Vo)、小山田米呂(向かって左:G)、林一平(向かって右:B)、太田薫(D)
演奏中のSure Shot 石川新太(Vo)、小山田米呂(向かって左:G)、林一平(向かって右:B)、太田薫(D)
Image by: Fashionsnap.com

 プリティーグリーン(PRETTY GREEN)青山本店で3月21日、インストアライブが開催され、小山田米呂らメンバー全員が中学生のバンド「Sure Shot」がパフォーマンスを披露した。名曲「Wonderwall」を含むオアシス(Oasis)の作品7曲をカバー。店内は顧客をはじめ、クラスメートや親族の他にも、音楽系媒体の取材陣やファッション関係者で賑わった。

 

 Sure Shotは同じ中学校に通う石川新太(ヴォーカル)、林一平(ベース)、太田薫(ドラム)、そして小山田圭吾(コーネリアス)の息子 小山田米呂(ギター)の4人で構成し、インストアライブは今回が初めて。それぞれが自分自身でスタイリングしたというPRETTY GREENのアイテムを纏い(まとい)登場すると早速1曲目のカバー「Rock 'N' Roll Star」を披露。途中MCを挟みながらアンコールまで7曲を歌い上げ、中学生とは思えない演奏の仕上がりと堂々としたパフォーマンスに店内は盛り上がった。

 一部で"次のOKAMOTO'S"とも呼ばれるSure Shotは、中学の先輩と後輩で結成。「米呂がオアシスを聞いてて、それで文化祭で発表してからずっとオアシスのカバーをしています」という石川新太は、今回のライブについて「とても緊張して、直前まで英語の歌詞を確認していました。いつもはライブハウスで演奏しているので、新鮮な風景で楽しかったです」と感想を述べた。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング