Fashion

"見えないヘルメット"と話題の自転車専用エアバッグ「ホーブディング」国内販売開始

エアバッグ作動時 Image by HOVDING
エアバッグ作動時
Image by: HOVDING

 "目に見えないヘルメット"と話題を集めたスウェーデン発の自転車専用エアバッグ「ホーブディング(HOVDING)」が、日本に上陸した。ライトウェイプロダクツジャパンが取り扱い、自転車専門店で順次販売を開始している。価格は税込5万4,000円。

— ADの後に記事が続きます —

 「ホーブディング」は、自転車乗車時に首に巻き付け、ファスナーに付いているボタンを本体に取り付けるとセンサーが起動。事故につながる挙動を感知すると、0.1秒で破れにくく丈夫なナイロン製のエアバッグが作動して頭部を包むように保護する。本体内部には「ブラックボックス」が装備され、作動直前10秒間のモーションデータが保存される。

 2005年にスウェーデンの大学で工業デザインを学んでいたアンナ・アフプトとテレース・アルスティンが、卒業論文に次世代のヘルメットをテーマに選んだことが商品開発のきっかけとなり「これなら使っても良いと誰もが思うヘルメット」の研究を開始。1,000回以上のスタントライダーやマネキンを使ったクラッシュテストやサイクリストの実際の動きを何百時間も採集することで、事故の瞬間に起きる挙動を記録、解析し自転車事故時の動きのデータベース化に成功。データベースにAlvaSweden社のエアバッグ技術を組み合わせることで、独自の自転車専用エアバッグシステムを開発した。

■ HOVDING(ホーブディング)
 商品公式ウェブサイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング