Fashion

選挙カーで都内を巡り新作発表「ハプニング」第3弾は6ブランドが参加

前回発表されたGARTERの作品
前回発表されたGARTERの作品
Image by: Fashionsnap.com

 スタイリスト伏見京子が中心となって立ち上げた「HAPPENING(ハプニング)」が、4月13日に第3弾の発表を実施する。透明ガラス張りの選挙カーで、過去最多6ブランドの新作を発表する予定。「CARAVAN」と名付け、都内各所を巡る。

 

 「HAPPENING」は、東京のファッションシーンを変えることを目的に2014年に始動したプロジェクトで、主に若手デザイナーを支援し、ゲリラ的な方法で新作発表を行ってきた。第3弾となる今回は、ファッションがたくさんの人を繋げるコミニケーションツールとなり、多くの人と楽しさを共有できる場所を作ることを目指すという。

 参加するのは、今年独立した津村耕佑による「コウスケツムラ(KOSUKE TSUMURA)」をはじめ、「メグ・ミウラ(MEG MIURA)」「タクマ(TAKUMA)」「TAKASHI SATO」「ガーター(GARTER)」「アスカクマダ(asuka kumada)」の7ブランド。砂漠で隊を組むキャラバンをイメージし、選挙カーに最新コレクションを着用したモデルを乗せ、東京の街中を巡る。渋谷パルコ パート1(13時)、神宮前交差点付近(14時)、文化服装学院の正面玄関(15時30分)のステーションを経由し、最終目的地は青⼭COMMUNE 246。19時からエキシビジョンと、サウンドクリエイションでキャラバンに同行するボイスパーカションのすらぷるためによるライブパフォーマンスなどが行われる。

■HAPPENING:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング