Fashion

モンクレール、国内2店舗目の新旗艦店を銀座に出店

 「モンクレール(MONCLER)」が、銀座に新しい旗艦店を出店する。旗艦店は、2011年にオープンした「モンクレール 青山(MONCLER TOKYO AOYAMA)」に続いて国内2店舗目。オープンは2015年10月に予定している。

モンクレール 銀座店イメージ Image by MONCLER
モンクレール 銀座店イメージ
Image by: MONCLER
— ADの後に記事が続きます —

 「モンクレール」の銀座新旗艦店はプランタン銀座からほど近い銀座2丁目に位置し、店舗面積は約560㎡と「モンクレール 青山」の約2倍の面積を確保。建築デザインは、これまでもメゾンの全店舗を手掛けてきたパリの建設事務所Gilles & Boissier(ジル& ボワシエ-パトリック)が手掛ける。2フロア構成の店内では、メンズとウィメンズのメインコレクションに加え、ジャンバティスタ・ヴァリ(GiAMBATTiSTA VALLi)による「モンクレール ガム・ルージュ(MONCLER GAMME ROUGE)」、トム・ブラウン(Thom Browne)による「モンクレール ガム ブルー(MONCLER GAMME BLEU)」、アイウェアコレクション「モンクレール ルネット(MONCLER LUNETTES)」、「モンクレール グルノーブル(MONCLER Grenoble)」、「モンクレール アンファン(MONCLER ENFANT)」などブランドの全コレクションを取りそろえる。

■モンクレール 銀座
住所:東京都中央区銀座 2-4-9

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング