Fashion

アイウェア「JINS」がアメリカ進出 サンフランシスコに1号店

 「ジンズ(JINS)」がアメリカに初進出する。現地時間4月10日、ブランド史上最大の店舗面積となるグローバル旗艦店「JINS Union Square」を、イノベーションとライフスタイル・ファッション文化の地カリフォルニア州サンフランシスコにオープン。2013年、JINS吉祥寺店で初導入したレンズ自動加工機を更に進化させた「カンナ(KANNA)」を店内に設置し、日本同様の手頃な価格とスピード感を売りにする。

店内 Image by ジェイアイエヌ
店内
Image by: ジェイアイエヌ
— ADの後に記事が続きます —

 ジンズは現在、日本国内で281店、中国で48店の計329店舗を展開(2015年3月末時点)。330店舗目にあたる今回のアメリカ1号店は、多くの有名ブランドショップや百貨店が軒を連ねる世界有数の商業エリアに出店し、サンフランシスコを代表する建築事務所Kwan Henmi Architecture &Planning Inc.が設計を手がけた。常時1,200種を超える商品は東京発の洗練されたデザインや品質をはじめ、骨格に合わせてローカライズした新設計で多様な人種に対応。1時間に63本分のメガネのレンズを加工できるという「カンナ」を活用して会計後30分で商品を顧客に手渡すほか、全米を対象にECサービスもスタートする。

 アメリカのメガネ市場規模は$20billion(約2兆3,800億円)、日本の約6倍と推計されており年々拡大傾向にあるという。また、アメリカの一般的なメガネの販売価格は平均$300(約35,700円)で、こうした環境下でジンズが提案するのは、薄型非球面の高品質レンズ込みで$60(約7,140円)、$80(約9,520円)、$100(約11,900円)、$120(約14,280円)の4プライスを揃える。

■JINS Union Square
 オープン日:2015年4月10日(金)11:00am PT
 ※日本時間2015年4月11日(土)3:00am
 住所:151 Powell Street San Francisco, CA 94102
 営業時間:11:00~19:00
 価格:$60/$80/$100/$120(薄型非球面レンズ込み)
 ※サングラスを除く。サングラスは$50/$70。
 商品展開数:常時1,200種以上 ※Optical(視力矯正用)フレーム及びサングラスが対象

JINS US 公式サイト

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング