Fashion

サカイをアルファベットで紐解く初の作品集発売 200枚以上の写真や漫画を収録

Update:

■DOVER STREET MARKETでは、黒のグログランテープがかけられた限定スペシャルエディションが登場。シリアル番号付き、オリジナルBOXに入って税抜き9,000円。数量限定で展開される。

Image by: sacai

 「サカイ(sacai)」が、4月28日に初の作品集「sacai A to Z」を発売する。200点を越える写真と、「サカイ」を取り巻く人達によるエッセイ、漫画などをアルファベット順に収録。東京・南青山のフラッグシップストアとDOVER STREET MARKETでは、スペシャル版も販売される。

— ADの後に記事が続きます —

 アートブックなどで世界的に知られている出版社Rizzoli New York(リッツォーリ ニューヨーク)から発行される「sacai A to Z」は、1999年の創業以来、東京のインディペンデントのブランドとして世界中にファンを増やしてきた"「サカイ」の素顔"を捉える初の作品集。人々を驚かせてきた(Astonish)【サカイ」のクリエイションを写真で振り返る「A」にはじまり、データー(Data)で読み解く「D」、デザイナー阿部千登勢を示す「I」、「サカイ」を支えるチーム(Team)と撮影した写真「T」、ブランドの原点(Zero)を漫画家 桜沢エリカが描いた「Z」まで、AからZまでのアルファベットにちなんだ切り口で「サカイ」を読み解くと同時に、ファッションに対する斬新なアプローチと開発に挑み続けている阿部の製作プロセスにも迫る。

 また「sacai A to Z」には、「阿部千登勢とサカイ」をテーマに序文を担当したファッション評論家のサラ・ムーアをはじめ、スタイリストのカール・テンプラー、コレットのサラ・アンデルマン、建築家の藤本壮介らが寄稿。ファッションジャーナリストや編集長らのQ&Aなども収録されている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング