Fashion

ブルーボトルコーヒー、全米No.1のベーカリー「タルティーン ベーカリー&カフェ」を買収

Update:

 国内展開の延期を発表。出店場所を改めて検討へ。(6月2日更新)

【関連記事】全米No.1ベーカリー「タルティーン ベーカリー&カフェ」国内展開を延期

Image by: Fashionsnap.com

 ブルーボトルコーヒーが、米国発のベーカリーショップ「タルティーン ベーカリー&カフェ(TARTINE BAKERY & CAFE)」を買収した。「フレッド・シーガル(Fred Segal)」が入る「ログロード代官山(LOG ROAD DAIKANYAMA)」に1号店をオープンさせる全米No.1のベーカリーで、買収により両社の各店舗で互いの商品を提供していくという。なお日本におけるタルティーン ベーカリー&カフェの開業準備・運営は、ブルーボトルコーヒージャパン合同会社が行う。

 今回の買収によりブルーボトルコーヒーでは、タルティーンベーカリー&カフェで提供されるパンやペストリーの一部を既存店舗で提供する予定。タルティーンベーカリー&カフェでは、ブルーボトルコーヒーの商品販売を計画しているという。ブルーボトルコーヒージャパン代表のジェームス・フリーマンは「タルティーン ベーカリー& カフェとブルーボトルコーヒーが同じ時期にオープンしたこともあり、経営者のチャド・ロバートソン氏と私は長年の友人です。その極めて高い品質と、ブルーボトルコーヒーとのコラボレーションにかけるチャドの強い情熱は、これからの協業について心躍る気持ちにさせてくれます」とコメントしている。

 タルティーン ベーカリー&カフェは2002年、サンフランシスコのミッションエリアに誕生。毎日行列ができる人気ぶりで、2008年には"食のオスカー"といわれる「JAMES BEARD FOUNDATION OF AWARDS」を受賞するなど「全米ナンバー1のベーカリー」と評価も高い。なおログロード代官山に出店する1号店のオープン時期は2015年内を予定している。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング