Fashion

最高額?マーク ジェイコブスのスウェットが上下で100万円に

マーク ジェイコブスのスウェット Image by Fashionsnap.com
マーク ジェイコブスのスウェット
Image by: Fashionsnap.com

 「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」が、2015-16年秋冬メンズコレクションの展示会を開催した。スウェットの価格が、円安の影響から上下セットで100万円近くに値上がり。スウェットブームが続くなか、"最高額のスウェット"として注目を集めそうだ。

— ADの後に記事が続きます —

 「マーク ジェイコブス」のスウェットはカシミア57%、シルク25%、ポリウレタン16%などで構成される生地が用いられており、「Manrico」という名称がつけられている。毎シーズンワンカラーのみで展開されており、今回はオリーブグリーンが登場。目の詰まった厚手の生地と上質な光沢感によりラグジュアリーな逸品に仕上がっている。価格は、先シーズンは40万円台だったスウェットパーカが税込み529,000円で、パンツは440,000円で展開。通常の綿を使ったスウェットシャツは5万円台で販売されているため、トップスだけでも10倍以上の値段となる。高額なセットアップだが毎シーズン売れる定番アイテムで、デザイナーのマーク自身もお気に入りだそうだ。

 

MARC JACOBS 2015-16年秋冬コレクション

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング