Fashion

【生中継】ルイ・ヴィトン 16年クルーズショーの会場はパームスプリングスの豪邸

The Bob and Dolores Hope Estate © Brian Thomas Jones
The Bob and Dolores Hope Estate © Brian Thomas Jones

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、2016年クルーズ・コレクションのショーを5月6日にカリフォルニアのパームスプリングスで開催する。会場は、モダニズム建築を代表する建築家、ジョン・ロートナーが設計した邸宅The Bob and Dolores Hope Estate。ショーは現地時間の18時15分(日本時間:7日10時15分)から開催され、現地からのライブ配信も予定されている。

 

 「ルイ・ヴィトン」がクルーズコレクションのショーを開催するのは、ウィメンズ・コレクションのアーティスティック・ディレクター、ニコラ・ ジェスキエール就任後2回目。会場となるThe Bob and Dolores Hope Estateは小高いサウスリッジの頂点に位置するパームスプリングスでも屈指の広さを誇る豪邸で、ファッションショーが行われるのは今回が初めてとなる。コメディアンのボブ・ホープと妻で歌手のドローレスのために設計され、火山をイメージしたデザインと、帽子のつばを想起させる3つのアーチ、そして中庭から空が見えるように中央に開口部を設けたコンクリート製の波打つルーフが特徴。建築文化的建造物としても知られている。

 ニコラは、「パームスプリングスの『The Bob and Dolores Hope Estate』は、ジョン・ロートナーが1973年に設計したシンボリックなランドマークであり、初めて目にした時から私はインスピレーションを得てきました」とコメント。「ルイ・ヴィトン」の代表取締役会長兼CEOのマイケル・バークは、「アメリカンドリームと西海岸の活力を完璧に象徴しているパームスプリングスにゲストの皆様をお迎えするのは私にとって大きな喜びです」と話している。

■LOUIS VUITTON 16年クルーズコレクション
現地時間:2015年5月6日18時15分
日本時間:2015年5月7日10時15分

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング