Fashion

来春開業の大型商業施設「銀座5丁目プロジェクト」フロア概要発表 数寄屋橋交差点に1千平方メートルのオープンテラスも

6階アトリウムのイメージ
6階アトリウムのイメージ
Image by: 東急不動産

 東急不動産が、銀座・数寄屋橋交差点に開発している大型商業施設「(仮称)銀座5丁目プロジェクト」のフロア構成を発表した。地下2階〜地上11階部分に、ファッション、服飾・ライフスタイル雑貨、食物販、免税店、飲食等の約120店舗が出店し、6階および屋上部分には、施設のシンボルとなるパブリックスペースを計画。開業は2016年春を予定している。

 

 13フロアのうち、地下鉄銀座駅とコンコースで直結する地下2階と地下1階には、気軽に立ち寄れるようなフード・雑貨のマルシェゾーンを展開。晴海通りとみゆき通りに面する1階と2階の路面店部分には、ラグジュアリーブランドをはじめとした複数のグローバル旗艦店を並べ、新たなブランドストリートを創出する。3階〜7階は、高感度ショップや東急百貨店による新業態のセレクトストア、東急ハンズの新業態店など、ファッションとライフスタイルの店舗で構成。8階と9階は都内最大の市中空港型免税店としてロッテ免税店を誘致し、訪日海外旅行客の利用を促す。10階と11階はレストラン・ダイニングフロアを予定する。

 パブリックスペースの6階アトリウムは、数寄屋橋交差点を一望できる高さ約27メートルの大吹抜け空間となり、カフェも併設。江戸切子をモチーフにしたガラスの内部から銀座エリアの夜景を楽しめる。地上約56メートルの屋上部分には、2つの異なるゾーンで構成する約1,000平方メートルの一大オープンテラスを計画。両パブリックスペース共に、東急文化村等と連携した情報・文化発信イベントを定期的に開催する。

■(仮称)銀座5丁目プロジェクト
所在地:東京都中央区銀座5-2-1
階数:地下5階~地上11階
面積:敷地面積 3,766.73平方メートル、延床面積 約50,000平方メートル
構造:鉄骨造 一部 鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
用途:店舗(地下2階~地上11階)・駐車場
設計 ・監理:株式会社日建設計
施工:清水建設株式会社
商環境デザイン:株式会社インフィクス
開業:2016年春予定

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング