Fashion

H&Mが国内初のメンズ単独店を大阪に出店 モンキとウィークデイの跡地に

Image by: H&M

 H&Mが、今秋日本初となるメンズ商品のみを取り扱う「H&M EBISUBASHI MEN'S」店を大阪・戎橋に出店することを発表した。地下1階から3階までの4フロア構成で、売場面積は約1,000平方メートルと大型店になる計画。

 

 新しくオープンする店舗には、H&M Manのほか、DIVIDEDライン、スポーツウェア、 アンダーウェア、アクセサリー、また関西では初の入荷となるTRENDライン、クオリティを重視しシルエットにこだわったドレスウェアを展開し、H&Mのメンズコレクションのフルコンセプトを集約する。H&Mジャパン・カントリー・マネージャーのクリスティン・エドマンは、「日本の男性はファッションに興味をお持ちの方が多く、トレンドにも敏感だと認識していました。今回のオープンするにあたり、そのニーズにお応えすることが出来ると思います」とコメントし、立地を活かして大阪周辺の顧客のほか、観光客にもアピールしていくという。向かいに面する現店舗「H&M EBISUBASHI」はウィメンズのみを扱う店舗になる。

 「H&M EBISUBASHI MEN'S」の出店地は、H&M傘下ブランドの「ウィークデイ(WEEKDAY)」と「モンキ(MONKI)」が現在店舗を構えている心斎橋筋通り沿いのビルで、「H&M」の出店にともなって両店舗ともに閉店になる。「ウィークデイ」は現在国内唯一の店舗だが、閉店後の国内展開については未定。

■ H&M EBISUBASHIMEN'S
 場所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-4-9

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング