Fashion

シャネル「チャンス」に新作 広告フィルムはジャン=ポール・グードが制作

Photographer: Jean-Paul GOUDE - Model: Rianne VAN ROMPAEY
Image by: CHANEL

 「シャネル(CHANEL)」が、「チャンス」の新しい香り「チャンス オー ヴィーヴ」の広告フィルムを制作した。監督は希代のイメージメーカーとして知られるジャン=ポール・グード(Jean-Paul Goude)。本編は6月12日に公開が予定されている。

 40年以上にわたり、絵画、ポスターデザイン、写真、映画、映像、そしてさまざまなイベントを通して自らの作品を発信し続けているジャン ポール グードと「シャネル」は、過去にも「N°5」の広告などを共に制作してきた。「チャンス」の4番目の香り「チャンス オー ヴィーヴ」は、シャネル4代目専属調香師オリヴィエ ポルジュによる情熱的なエネルギーを想わせるいきいきとしたフレグランスで、6月28日に発売される。同フレグランスの誕生を記念してジャン ポール グードは、架空のボーリング場を舞台にしたオリジナルストーリーを作成。「チャンスオーヴィーヴ」の香りにインスピレーションを得た大胆不敵で意志の強い女の子が、"チャンス ガール"に仲間入りするまでの挑戦を描く。

 6月9日にはボーリング場のピンデッキに「チャンス オー ヴィーヴ」が佇むティザーを公開。本編は、15秒と30秒の2バージョンが制作されている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング