Fashion

ディオール、昨年12月に続き東京でショー開催 リアーナも来場

ショーのために来日したリアーナ
ショーのために来日したリアーナ
Image by: Fashionsnap.com

 「ディオール(Dior)」が、2015-16年秋冬コレクションのランウェイショーを、2014年12月の「エスプリ ディオール(Esprit Dior)」に続いて東京で開催した。国立新美術館を会場に、アーティスティックディレクターのラフ・シモンズ(Raf Simons)が手がける最新コレクションが披露された。

 

 東京のショーは、国立新美術館内にピンクのカーペットを敷き詰め、2階展示室前の100メートル以上の通路をランウェイにして開催された。パリで発表されたコレクションと同様のルックを再現。2015-16年秋冬コレクションでラフ・シモンズは、本能的でエレガント、ワイルドで物悲しげといったプリミティブなコンセプトを発展させ、動物のインスピレーションから自然と官能の世界を創造したという。

 ショーには、キャンペーンモデルを務める歌手のリアーナをはじめ、モデルやセレブリティなど多くのゲストが来場。アフターパーティーは国立新美術館の1階を会場に、盛大に開催された。

■Dior:国立新美術館で開催されたショーの全ルック

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング