Fashion

ストレート過ぎる「ただヤりたいだけ」Tシャツが反響の大きさからシリーズ化

”ただヤりたいだけ” Tシャツ ~Border Version~
Image by: FR2

 SNS等のオンライン上で反響が大きかったという「ただヤりたいだけ」Tシャツが、バージョンを変えて復活した。せーの代表の石川涼氏の発案で、同社が展開するブランド「FR2」から登場したプリントTシャツだが、意味深なメッセージから当初は「社内で反対されていた」という。しかし現在では、シリーズ化するほど人気を得ている。

 "ヤりたい"Tシャツシリーズは、2014年秋に石川氏が自身のSNSやブログで紹介。Tシャツの前面に「ただヤりたいだけ。」とプリントされたインパクトのあるデザインが特徴で、当初は「50枚オーダーが入ったら生産する」としていたが、即オーダーがつき、結果として300枚以上が売れたという。その後シリーズ化し、第2弾「まじヤりたいです。」、第3弾「そうヤるしかない。」を発表。販売枚数や問い合わせの数が回を追うごとに拡大しており、ブランド担当者は「予想以上」と驚いている。石川氏いわく「"ヤりたい"には色々な意味が込められてる」というが、セクシャルな発言が反響を得ている同氏の「ストレートすぎる」表現が、主にSNSで話題を広げたようだ。

 今回、第4弾として再び「ただヤりたいだけ。」のプリントが復活。ボディはボーダー柄で、サイズ展開をXLまで広げた。6月18日からオンライン販売予約を受け付けている。価格は税込み6,480円。

「ただヤりたいだけ。」Tシャツ

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング