Fashion

パルコが渋谷店の建て替え計画を東京都に提出 110メートルの新築ビル建設へ

Update:

 現・渋谷パルコ建物の営業終了時期および解体工事開始時期は2016年中を想定。同都市計画の決定は年内を見込む。(6月30日 更新)

 本件の都市計画が決定。東京都から12月17日の今日告示され、具体的実現に向けて本格的に始動する。(12月17日 更新)

 渋谷パルコの建替えに関する店舗プラン全般を担当する「渋谷プロジェクト」の新設を発表。運営は3月1日から。次世代のグローバルSCとして、同店および同社ブランドイメージの進化を目指すという。(2016年2月10日 更新)

イメージ
Image by: パルコ

 パルコが6月30日、「宇田川町15地区開発計画」の開発施行予定者として、渋谷店の建て替えを含めた都市計画を東京都に提出した。工期は2017年3月~2019年9月を予定している。

 渋谷パルコを含む「宇田川町15地区開発計画」は敷地面積が約5,380平方メートル、延べ面積は約65,000平方メートルで、新築ビルは地下3階〜地上20階、高さは約110メートルを計画。用途は店舗をはじめ、事務所、育成施設、事業化支援施設、劇場等の文化発信施設、駐車場などで、フロア構成などの詳細は「都市計画決定後に内容を詰めていく」(パルコ・広報)という。パルコでは同計画を通じ、街の賑わいや回遊性を高める歩行者ネットワークの形成、エリアマネジメントによる賑わいの創出およびファッション・演劇文化の育成と情報発信を目指す。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング