Fashion

大阪出店は想定外?「N.ハリウッド」尾花大輔が南堀江に路面店を構えた理由

Image by: Hatsuyo Hashinaga

 「N.ハリウッド(N.HOOLYWOOD)」を展開するミスターハリウッドが、大阪・南堀江に直営店「ミスターハリウッド大阪(Mister Hollywood OSAKA)」をオープンした。路面店の出店は、2004年に東京・原宿から移転オープンした表参道の本店以来。(文・写真 / 橋長初代)

 出店した理由について、デザイナーの尾花大輔氏は「ブランドの規模からしてもこのタイミングでの路面店出店は想定していなかったが、我々らしさを伝えるのに適した建物だったので出店を決めた。今はネットでもモノが買える時代。南堀江はモノを買う場所というよりもデートコースのイメージがあるが、ウインドウを見るだけでなく、いろんな形で店内を回遊してもらい、交流できる場所にすることに大きな意味がある」と話す。売り場面積約50坪。3階建てのビル1棟をリノベーションした店舗は、ニューヨークのアートギャラリーやミュージアムにインスパイアされたシンプルでコンテンポラリーなイメージ。尾花氏がアメリカで買い付けた1950年代のテーブルや現代アート作家の作品などをスパイスで取り入れつつ、主役の洋服を際立たせたスムーズで快適な空間に仕上げた。

 1・2階には「N.ハリウッド」をはじめ、フォーマル色の強いコレクション「N.ハリウッド コンパイル」やアメリカの軍モノをタウンユースに落とし込んだ「N.ハリウッド テストプロダクト エクスチェンジ サービス」、アンダーウェアのハイエンドライン「N.ハリウッド アンダー サミット ウェア」などフルラインナップを展開。開店記念アイテムとして、アーミーのTシャツをリメイクしたハッピーTシャツやオリジナルボールペンなどのお土産グッズも販売する。マウンテンハードウェアとのコラボライン「MHW SPECIALLY FORN.HOOLYWOOD」は9月発売の予定だ。

 3階と屋上には「新たな知覚を共有していく場所」としてギャラリー&スタジオスペース「ザ・ニューリー(the newly)」を開設。不定期でアートイベントや他ブランドの展示会など「自分たちにフィットするイベントならジャンルにこだわらず開催する」。オープン記念イベントは、ビジュアルコミュニケーション事業を展開するアマナのフィグチームが手がけたデジタルインスタレーション。インスタグラムのデジタル画像をピクセル情報でもビジュアル化し、人間と機械の関係を表現した。期間は7月19日まで。

 同社は現在、直営4店舗を中心に国内の大手セレクトショップなど86店舗と韓国、台湾、香港、中国、アメリカ、カナダの専門店、ECサイトで販売。昨年から販路を拡大し、売上げは 2ケタ増で推移している。

■Mister hollywood OSAKA / ミスターハリウッド大阪
住所:大阪府大阪市西区南堀江 1-14-5
TEL:06-6710-9600
営業:12:00 - 20:00 不定休

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング