Fashion

事業再編を進めるTSI「キャス・キッドソン」事業を終了へ

2013年に行われたインスタレーションの様子 Image by Fashionsnap.com
2013年に行われたインスタレーションの様子
Image by: Fashionsnap.com

 TSIホールディングスが、子会社のサンエー・インターナショナルが運営する「キャス・キッドソン(Cath Kidston)」事業を8月31日で終了すると発表した。今後は、Cath Kidston Ltd.が100%出資するキャスキッドソンジャパンで事業展開していく。

 TSIホールディングスは5月に、「ブラン ルビエ」「スタイル コム」「ブリジット」「セーヌ ドゥー」「スタイル ミー」「ボディ ドレッシング」「レベッカミンコフ」「バービーキッズ」「ジル スチュアート ニューヨーク」の9ブランドの事業を廃止し、「プラネット ブルー」を国内で展開するPlanet Blue Japanなど子会社2社を8月末で解散すると発表。事業再編を進める中で、今回Cath Kidston Ltd.から事業資産の譲渡に関する申し出があり、ブランド事業の終了を決めたという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング