Fashion

「GUESS」の新CEOにインディテックス出身のヴィクター・ヘレーロを抜擢

 「ゲス(GUESS)」の新CEOにヴィクター・ヘレーロ(Victor Herrero)が8月1日付けで就任することが明らかになった。共同創業者で現CEOのポール・マルシアーノ(Paul Marciano)はCOO職に就く。

 

 新しいCEOに起用されたヴィクター・ヘレーロは「ザラ(ZARA)」の親会社インディテックスグループで欧州やアジア部門の統括を担当していた。「ゲス」では新しいCEOを1年以上探していたといい、外部から適任者を呼び寄せた形。

 フォーブス誌によると「ゲス」は10年連続で売上が落ち込んでおり、株価は2007年から65%値を下げている状況で、苦しい経営が続いているという。日本では、2005年に一度撤退も去年再上陸を果たし、国内では現在7店舗を展開している。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング