Fashion

ジョニー・デップの愛娘リリー・ローズが「シャネル」の顔に 「次世代を代表する存在」とカールが賞賛

Image by CHANEL
Image by: CHANEL

 「シャネル(CHANEL)」が、ジョニー・デップ(Johnny Depp)の愛娘リリー・ローズ デップ(Lily-Rose Depp)をアイウエアキャンペーンに起用した。公式インスタグラムに投稿されたショートバージョンのムービーには、わずか20時間で1500以上のコメントが寄せられるなど注目が集まっている。

— ADの後に記事が続きます —

 リリー・ローズは「シャネル」の新作アイウェア「パール コレクション」のキャンペーンの広告塔として、スイートで女性らしい世界観の中で"ベビードール"役を熱演。デザイナーのカール ラガーフェルドは、「リリー・ローズは素晴らしい。次世代を代表する存在で、あらゆるスターの要素を兼ね備えている」とコメントしている。

 リリー・ローズの母親ヴァネッサ パラディ(Vanessa Paradis)は、90年代に香水「COCO」のキャンペーンに初登場。以降も「シャネル」のアンバサダーとして度々起用され、2015年はバッグ「Girl CHANEL」のキャンペーンに出演している。先日、パリで開かれた2015-16年秋冬オートクチュール コレクションショーでは、ヴァネッサ パラディ(Vanessa Paradis)とともにランウェイショーに出演した。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング