Fashion

異業種インスタ企画で表紙を決定 GUとナイロンが業界初の取り組み

インスタ投票によって決まった表紙
インスタ投票によって決まった表紙

 ファーストリテイリンググループのブランド「GU(ジーユー)」が、ファッション誌「NYLON JAPAN(ナイロンジャパン)」と初の異業種オンライン企画を実施した。7月28日発売の最新号の表紙を、インスタグラムコンテンツ「GUTL(ジーユー タイムライン)」を通じた読者の投票によって決定した。

— ADの後に記事が続きます —

 インスタグラムキャンペーン企画「Let's vote! 次号の表紙にしたいのはどれ?」は、「GUTL」で7月3日から12日まで10日間にわたって実施。読者が雑誌作りに参加できるという初の取り組みで、合計約25,000票が集まった。用意された3つのカバーヴィジュアルには、モデルの野崎智子を起用。いずれも人気のガウチョパンツを取り入れ、白Tシャツやデニムシャツ、スニーカーといったシンプルなアイテムを合わせつつボヘミアンなムードが漂う"ボーホースタイル"のヴィジュアルが、最も多い約10,000票を集めて「NYLON JAPAN」9月号の表紙に決定した。同誌のオフィシャルサイトでは、撮影の裏側の様子を公開している。

 ガウチョパンツは、「GU」で春夏を通じて爆発的にヒットしているアイテムで、1,490円という買い易い価格もあって1ヶ月当たり数十万本が売れているという。秋もトレンドが続くことが予想され、温かみのある色や素材の新作が順次登場する。

■GUTL:公式サイト

■ NYLON JAPAN:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング