Image by: SHIBUYA109

Fashion

「パーティピーポー」「ヤバイ」...カタカナTシャツ人気が渋谷109の訪日客や学生に拡大

Image by SHIBUYA109
Image by: SHIBUYA109

 SHIBUYA109(渋谷109)の17ショップで展開されているカタカナTシャツが、訪日外国人旅行者や学生に好評だ。「パーティピーポー」や「ギャル」、「メルヘンチック」などのロゴがプリントされており、一部では発売から1週間で完売や追加生産しているブランドもあるという。

— ADの後に記事が続きます —

 「カルヴェン(CARVEN)」や「コーチ(COACH)」などの海外ブランドがカタカナロゴを取り入れたアイテムを相次いで発表する中、SHIBUYA109では、夏休み中の訪日客向けの企画として今回の限定オリジナルTシャツを7月20日から販売。参加する17ショップは「リズリサ(LIZ LISA)」や「ワンウェイ(one way)」、「ムルーア(MURUA)」などで、各ブランドやSHIBUYA109の公式インスタグラムに投稿されたTシャツの写真を見て購入しに来店する訪日客も多くいるという。販売期間は8月16日までだが、「ワンスポ(one spo)」では追加生産されており、「エフアンドブイ(F&V:FIG&VIPER)」では27日の時点で既に完売。「スピンズビス(spinns.bis)」では学生同士が揃いで購入していくケースも見られ、訪日客だけではなく国内のヤング層からも支持を得ているようだ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング