Fashion

ブランドとバイヤーの出会いを増やす合同展「ソレイユトーキョー」10月初開催

SOLEIL TOKYO 出展ブランドイメージ

 日本ブランドの海外進出サポートなどを行うカシュ・カシュが、新タイプの合同展「SOLEIL TOKYO(ソレイユトーキョー)」を立ち上げた。各ブランドのインデックスを展示する形式で、10月の初回は17ブランドが出展する。

— ADの後に記事が続きます —

 「ソレイユトーキョー」は南青山の複合ショップstopover tokyoを会場に、10月20〜23日の4日間開催。各ブランドにつき1スパンのラックや平台でエッセンスとなるサンプルのみに絞って展示し、それぞれの個展に誘う。出展ブランドにとって負担となる出展料を軽減し、またより多くのバイヤーと出会う機会を増やす。出展を予定しているのは、「テルズイット(TELLSIT)」や「エムエヌ・ラスト(MN LAST)」といったウィメンズ・メンズのウェアやアクセサリー、バッグ、オーガニックコスメなど17ブランド。また、セレクトショップや専門店にとって役に立つ場を目指し、期間中に著名な業界人を迎えてトークショーを開催する。

■合同展SOLEIL TOKYO(ソレイユトーキョー)
 会期:2015年10月20~23日10~19時(※初日のみ13時スタート)
 来場対象:セレクトショップ、百貨店、専門店、Eコマースなど小売業、プレス関係者(入場無料)
 出展ブランド:<ウィメンズウェア>灰汁/aku(アク)、10for1(テンフォーワン)、T.MICHIKO(ティー・ミチコ)、TAGE(タージュ)、TAKU(タク)、TELLSIT(テルズイット)、VIM+BOP(ヴィム・プラス・バップ)、<メンズウェア>MN LAST(エムエヌ・ラスト)、<ユニセックスウエア>傳tutaee(ツタエ)、<バッグ>gf&hearties(グッドフェローズ&ハーティーズ)、<ランジェリー>新ブランド名称未定、<アクセサリー>CARRE BLANC costume(カレ・ブラン・コスチューム)、niconeru(ニコネル)、pierre et pierre(ピエール・ピエール)、TO LABO(トゥ・ラボ)、<レディスシューズ>ombre de peridopal(オンブル・ドゥ・ペリドパール)、<オーガニックコスメ>CODINA(コディナ) =17ブランド

 公式Facebook

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング