Fashion

シトウレイが手がける新店舗が表参道に 天狼院書店の新ブランドも出店

 TSIホールディングスの子会社スタイル・デプト(STYLE DEPT)が、フォトグラファーのシトウレイをアーティスティックディレクターに起用した新店舗「STYLE TOKYO friends' home」を表参道エリアに出店する。オリジナルのアパレルなどを販売するほか、天狼院書店の新ブランド「天狼院STYLE」のショップインショップを展開。9月11日にプレオープンし、本オープンは12日を予定している。

「STYLE TOKYO friends' home」出店予定地 Image by FASHIONSNAP
「STYLE TOKYO friends' home」出店予定地
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 "LIFE STYLE COMMUNITY STORE"と位置付ける「STYLE TOKYO friends' home」では、好奇心旺盛で生活を楽しむアクティブな人々をターゲットに展開。店舗は現在TSIホールディングスが運営している「ソーカルリンク表参道(SO-CAL LINK OMOTESANDO)」の施設内に構える予定で、メンズとウィメンズ向けにオリジナルのアパレルやコラボレーションアイテムを取り扱うという。また、店内では古着屋によるポップアップストアを開催し、第1弾として渋谷の「birthdeath」が出店する計画だ。

 シトウレイの打診により出店が決まったという「天狼院STYLE表参道」では「自分のSTYLEを見つけることができる書店」のコンセプトのもと運営するといい、店主の三浦崇典は公式サイトを通じて「新しい街で、まだ見ぬ新しいお客様に本とその先にある体験を提供したい」と発信している。

■STYLE TOKYO friends' home
 オープン日:2015年9月12日(土)(前日の9月11日にプレオープン)
 住所:東京都渋谷区神宮前4-9-8
 時間:12:00〜20:00

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング