Fashion

東京国立博物館の「はにわソックス」年間6千足を売り上げる人気商品に

はにわソックス Image by 東京国立博物館
はにわソックス
Image by: 東京国立博物館

 東京国立博物館のミュージアムショップで販売されている「はにわソックス」が、じわじわと人気を集めている。2014年度の売り上げは年間6,463足と記録的なヒットだったが、2015年度では8月20日の時点で4,946足と去年を上回るペースで販売数が伸びているという。

 「はにわソックス」は、2014年2月に発売開始。モチーフとなったはにわの「踊る人々」は幅広い年齢層に知られているだけではなくキャラクター化しやすかったことから、東京国立博物館限定のユニークなグッズとして打ち出したという。商品開発にあたり制作会社と何度も打ち合わせを重ね、特に色については糸見本選びから行うなど、シンプルでありながら直感的にわかりやすいデザインを目指した。はにわの顔が見えるように巻かれたパッケージが「可愛い」と若い女性を中心に好評だといい、イメージ色である茶色に限定せず幅広いカラーバリエーションを展開したことがヒットの理由と分析する。特に新色のオレンジが人気で、「はにわソックス」を求めに博物館まで足を運ぶ来場者も多いという。また子ども用の「こはにわソックス」など親子で楽しめる要素もあり、SNS上で話題になっている。ミュージアムショップの担当者は「はにわグッズが充実しているショップとして認知度が高まっている」と話しており、今後はガラス商品や耳かきなど様々な商品展開を行う計画だ。

東京国立博物館ミュージアムショップ

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング