梨花が手がける「メゾン ド リーファー」オリジナルブランドを「LI HUÀ」に刷新

追加情報:

新ブランド「LI HUÀ」とは?>>詳細

LI HUÀ ロゴ
LI HUÀ ロゴ
画像: MAISON DE REEFUR

 梨花がディレクションによるショップ「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」が、これまで展開してきたオリジナルブランドを刷新。秋から「LI HUÀ(リーファー)のブランド名で新たなスタートを切る。デビューとなる9月5日の発売日には、代官山店に梨花が立ち来店客を迎える予定。

 ブランド名「LI HUÀ」は、"梨花"の中国語読み"li hua(リー フォア)"に由来する。梨花が上海を訪れた時に現地の女性から呼ばれたことをきっかけに、その音から生まれたのがショップ名の「MAISON DE REEFUR」。更にオリジナルを「LI HUÀ」に刷新することで、より強くしなやかな意思をもったブランドとして確立させる。

 「LI HUÀ」が表現する女性像は、自由闊達に時代と呼応し、当たり前の日常を愛する梨花そのもので、"はかなさ"や"うつろい"といった日本独自の美意識「JAPAN BEAUTY」を追求。四季を彩る花や草木からインスピレーションを受け、草木染めといった自然由来の素材や技術を反映し、大人の女性のための上質なワードローブを提案する。ファーストコレクションでは、世界に誇れる品質を追求したデニムをはじめ、ニットやアウター、そしてバッグやシューズといった小物まで、約20型の販売を予定している。

■MAISON DE REEFUR:公式サイト

■MAISON DE REEFUR Daikanyama
 住所:東京都渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザビル 1F
 営業時間:11:00〜20:00

■GLOUGLOU REEFUR Daikanyama
 住所:東京都渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザビル 2F
 営業時間11:00〜21:00