Fumitoshi Goto

日本発「絵文字」が米国で浸透 ソウルフード「ピザ」も絵文字1つで注文可能に

激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ

在米28年のアメリカン流通コンサルタント

フォローする:

■アメリカ人は毎年、ピザに約330億ドル(約4兆円)を支出している。ピザ市場規模330億ドルのうち、4分の3となる76%はテイクアウトと宅配サービスが占めているのだ。少なくとも週1回の頻度でテイクアウトもしくは宅配サービスでピザを食べているアメリカ人は20%以上にも上っている。最近、ピザの注文にスマートフォンやスマートTVなど様々な機器からでき、また注文の仕方もアマゾンのワンクリック注文のように簡単にできるようになっている。
ドミノピザのオンライン注文サービス「エニーウェア(AnyWare)」はピザの絵文字をツィートするだけでオーダーできる画期的なサービスだ。利用方法はあらかじめ自分のツイッターアカウントにドミノピザのプロフィールを登録しておき、注文は#イージーオーダー(#EasyOrder)のタグまたはピザの絵文字をツイッターアカウントでツイートするだけ。絵文字で注文すると、注文確認のダイレクトメッセージが届き、登録された住所にピザが宅配される仕組みとなっている。同社はすでにホームページやスマートフォンのアプリから注文できるシステムを導入しており、サムスンのスマートTVやウェアラブル端末のスマートウォッチ、フォード車の車載情報システム「フォード・シンク(Ford Sync)」、音声アプリの「ドム(Dom)」からの注文も可能となっている。
アパレルチェーンのフットロッカーでは、アプリでナイキやアディダス等のスニーカーの絵文字を提供し人気となっている。絵文字がアメリカの社会で定着する一方で、ドミノピザの宅配注文のように絵文字を使ったネット戦略も増えてくるだろう。

トップ画像:ドミノピザのオンライン注文サービス「エニーウェア(Anyware)」のコマーシャル動画。自分の好きな通信機器を使い、絵文字などで簡単に注文ができるのだ。
15年4月19日 - 【フットロッカー】、日本の絵文字が世界を席巻する一方でエアジョーダンがシュー文字?

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。ピザといえばアメリカで有名なのはシカゴスタイルとニューヨークスタイルです。お好み焼きにも「関西風(大阪風)お好み焼き」と「広島風お好み焼き」があるのと同様です。地元民はご当地の料理やスタイルに強いプライドやこだわりがあります。仮に広島東洋カープの新人選手が「お好み焼きはやっぱり大阪風だよね」とツイートしたらどうなるでしょうか?まぁ、大炎上は確実ですね。で、ニューヨークでこれをやらかしたNFL(ナショナルフットボールリーグ)選手がいます。NFLアメリカン・カンファレンス東地区のニューヨーク・ジェッツのルーキーでクォーターバック、ブライス・ペティ選手は27日「ピザの絵文字を使って注文できるドミノピザは凄い(The fact that you can order @dominos by texting a pizza emoji is awesome)」とツイートしてしまったのです。ちなみにペティ選手はドミノピザとはPR等の契約を結んでいません。

⇒「ニューヨークスタイルのピザが世界一」とのプライドを持つニューヨークで、地元チームの選手が大手ピザチェーンを称賛したらどうなるかは火を見るよりも明らかです。「阪神の中心でジャイアンツ愛を叫ぶ」もしくは「かの国の中心で親日を叫ぶ」ようなもの。ペティ選手のツイートには「ニューヨークに住んでドミノを食っているのか?恥を知れ」とか「ありえない。ニューヨークで本物のピザを食べてこい」「もうドミノに注文するな、ここはヒューストンじゃない」など辛辣なコメントが相次ぎ、大炎上でした。地元ファンからの洗礼を受けて、新人選手は謝罪に追い込まれてしまい、大きな話題となっていました。ペティ選手は、ドミノピザが美味しいというよりも絵文字注文が簡単で便利だと言いたかったのだと思います。便利すぎる注文に感動しおもわずツイートしてしまうほど絵文字注文は優れていたわけです。一方のドミノピザにとっては、またとないPRとなりました。

⇒ここで注目すべき点は日本で生まれた絵文字がアメリカで広く定着していること、ITの進化で出前注文がかつてないほど簡単になっていること、「30分以内にピザが配達されなかったら無料」のマーケティングで成長してきたドミノピザが、IT企業となっていることです。20%以上のアメリカ人は少なくとも週1回の頻度でテイクアウトもしくは宅配サービスでピザを食べているのです。絵文字による簡単便利なネット注文が当たり前になれば、それは宅配業界にとどまりません。スーパーマーケットのデリではピザからサンドウィッチ、タコスまで提供しています。ドミノピザができるのですから、こういったデリでも絵文字を使ったネット注文サービスを行わなければなりません。イートインコーナーのあるスーパーマーケットのデリでは、カウンターにあるタブレットから注文できるところもあるのです。絵文字のような分かりやすいネット注文など、スーパーのデリにもIT導入は避けられなくなるでしょう。
「うちは食品スーパーなんでITは関係ないよ」とは言ってられないのです。

pizza_20150901.png

カリフォルニア州ロサンゼルスにあるレイジーエーカーのデリとテキサス州オースティンのホールフーズにあるメキシカンデリ。多くのスーパーマーケットでデリの注文はアナログだが、ホールフーズ旗艦店など一部のスーパーではタブレットでの注文を受けている。ドミノピザのような事例が増えてくると、スーパーマーケットのデリでも今後、様々なモバイル機器からの注文が当たり前になる。

後藤文俊

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング