Fashion

元THE BOOM宮沢和史の長男、宮沢氷魚が「メンズノンノ」専属モデルに

宮沢氷魚
宮沢氷魚
Image by: レプロエンタテインメント

 元ザ・ブーム(THE BOOM)のボーカル宮沢和史の長男 宮沢氷魚(みやざわ・ひお)が、9月10日発売のファッション誌「メンズノンノ(MENʼS NON-NO)」10月号で専属モデルとしてデビューする。「第30回メンズノンノ専属モデルオーディション」でグランプリ4名のうちの1人に選ばれた。

— ADの後に記事が続きます —

 宮沢氷魚は1994年4月24日生まれ。父親に宮沢和史、母親に光岡ディオンを持ち、184センチという長身や薄茶色の髪色と瞳が特徴だ。カリフォルニア大学サンタクルーズ校出身で、現在は国際基督教大学に通っている。

 「メンズノンノ」はこれまで阿部寛や谷原章介などを輩出し、現在は柳俊太郎や坂口健太郎らが所属。若手男性芸能人の登竜門として知られ、専属モデルオーディションには毎年2,000を超える応募が集まるという。モデルになってから初めて合格したオーディションだという宮沢氷魚は「髪色が明るいところやエキゾチックと言われる外見は他のモデルの皆さんとは違った部分だと思っています。周りには明るくハッピーなキャラクターだと言われますので、そういうところを活かしながら、MENʼS NON-NOの先輩モデルのみなさんのファッションやポージングを学んで、活躍していけたら」と意気込んでいる。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング