Fashion

マルイシティから業態転換「渋谷モディ」11月開業 初上陸ピッツァリアやHMV新業態など出店55テナント発表

外観イメージ
Image by: 丸井

 旧マルイシティ渋谷が全館改装し、ライフスタイル提案型の商業施設「渋谷モディ」として11月19日にオープンする。「知的商業空間」をストアコンセプトに、アパレル・雑貨ショップからカフェ、本格派レストラン、高級娯楽施設、渋谷に約5年ぶりに復活するHMVの新業態「HMV&BOOKS TOKYO」まで全55店舗が出店。急拡大するインバウンド需要の取り込みを強化する。

 渋谷モディは、 店舗正面ファサードにグリーンを施し、壁面には渋谷地区最大級のソニー製大型ビジョンを設置。館内10フロアには、新たに大人の男女をターゲットにした店舗やコンテンツを導入する。

 地下1階は訪日外国人向けのツーリストインフォメーションセンターを備えた「エイチ・アイ・エス(H.I.S)渋谷本店」、1〜4階にはアパレル・雑貨や食物販、カフェを展開。コスメとジュースバーを併設した「ベキュアハニー マルシェ」、ミラノ発の老舗ピッツェリア「ピッツェリア スポンティーニ」の日本1号店、「チャンルー」や「ブルックリンチャーム」といったアクセサリー、今シーズンデビューした「ブルーレーベル・ブラックレーベル クレストブリッジ」、マッシュホールディングスの「ジェラート ピケ」「コスメキッチン」「リリー ブラウン」「フレイ アイディ」「ミラ オーウェン」が出店する。

 核テナントとして5~7階には、各フロアにイベントスペースを設置した「HMV&BOOKS TOKYO」を導入。書籍と音楽を軸に、高感度のライフスタイルショップ「フリーデザイン」やギフト専門店「モノディア」も揃える。8階は高級娯楽施設「カラオケ・レインボー」で、パーティスペースやライブスタジオを備える。9階はレストランフロアを予定。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング