Fashion

横浜みなとみらい赤レンガ隣接の商業施設「MARINE&WALK」来春開業 フレッドシーガル国内旗艦店などオープン

イメージ(ティザーサイトトップページより)
イメージ(ティザーサイトトップページより)

 横浜みなとみらい21新港地区で開発中の商業施設の名称が「マリン アンド ウォーク ヨコハマ(MARINE&WALK YOKOHAMA)」に決定した。オープンモール型の施設形態をとり、今年本格上陸したアメリカ西海岸を代表するセレクトショップ「フレッド・シーガル(Fred Segal)」の国内旗艦店など24店舗が出店する。事業主は隣接する横浜赤レンガ倉庫を運営する三菱商事都市開発で、開業は2016年3月を予定。

 

 「マリン アンド ウォーク ヨコハマ」の施設コンセプトは、"海沿いの倉庫街に街路をつくる"。海と緑がシームレスに繋がる開放的な空間に仕上げ、「Fred Segal」の他にも、デニムブランド「デンハム(DENHAM)」やサンフランシスコ発の人気レストラン「A16」といったエリア初進出の店舗、カジュアルシューズショップ「TOMS」の関東最大店などを導入する。合計延床面積は約13,486平方メートルで、施設内には5階建ての完全貸切り型結婚式場「BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai」も設ける。

■MARINE&WALK YOKOHAMA
 住所:神奈川県横浜市中区新港一丁目3番1号
 開業日 :2016年3月
 延床面積:約 13,486 ㎡(予定)
 店舗面積:約 8,346 ㎡(予定)
 階数 :地下 1 階、地上 2 階(一部地上 5 階建)
 店舗 :物販店舗、飲食店舗、結婚式場
 店舗数 :24 店舗(予定)

ティザーサイト  ※本サイトは2016年の公開を予定

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング