Fashion

「原宿のカルチャーを盛り上げる」ファセッタズムが初の直営店オープン

FACETASMデザイナー落合宏理
FACETASMデザイナー落合宏理
Image by: Fashionsnap.com

 「ファセッタズム(FACETASM)」が10月17日、初の直営店を神宮前エリアにオープンする。デザイナー落合宏理は「今あまり元気がない原宿のカルチャーをもう一度盛り上げていきたい」と話し、常に何かが起こっている劇場のような店にしていきたいという。

 

 直営店は、ユナイテッドアローズが本店を構える神宮前2丁目エリアの裏通りに位置し、一軒家の1階を店舗、2階をプレスルームに活用。「F」の軒先看板のみであえてブランド名の看板を付けず、内装は落合と10年以上親交があるというmarcott sarn(マーコット サーン)が手がけた。主に「ファセッタズム」のウィメンズとユニセックスのウェアやアクセサリーを取り扱う。

 店内奥の壁がアートスペースとなり、オープン時にはmarcott sarnが世界中から集めたコラージュが一面を覆っている。また、約3分の1は異なるカルチャーと融合したり発信したりするスペースで、初回はヴィンテージショップ「TORO」が出店しリメイクブランドの「IRREGULAR」を販売。落合は、待望の出店となるショップについて単に「売る」場所ではなく、「今の原宿にはない、"通"好みのカルチャーや人、面白い感覚が混ざり合う場所にしていきたい。ファセッタズムの違った面を見せられれば」と話し、オープン後も周囲を巻き込みながら「仕掛けていきたい」という。

■FACETASM
住所:東京都渋谷区神宮前2-31-9
営業時間:12:00〜20:00

■最新コレクション
東京で発表した2016年春夏ウィメンズコレクション

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング