Fashion

三越伊勢丹の中型セレクトストア「イセタンハウス」1号店、大名古屋ビルヂングに来春オープン

ロゴ
Image by: 三越伊勢丹

 三越伊勢丹ホールディングスが、名古屋駅前の新ランドマーク「大名古屋ビルヂング」に出店を予定する中型ファッションセレクトストアの概要を発表した。ストア名称は「イセタンハウス(ISETAN HAUS)」で、地下1階~地上2階の3層に、30~40代の高感度パーソンをターゲットにした婦人・紳士のファッション衣料および雑貨を展開。オープンは2016年3月を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 「イセタンハウス」は、東京ミッドタウンの「イセタンサローネ」や12月に丸の内に出店予定のメンズファッションセレクトストアとは異なるビジネスモデルをとり、伊勢丹新宿本店の提案力・編集力・発信力をベースにしながら、出店エリアの地域特性を加えたMDバランスで"ワンランク上のライフスタイル"を提案していくという。フロア内の様々なショップを部屋に見立て、「FUN」をストアコンセプトに、地下1階にはライフスタイル雑貨やコスメ、1階には独自編集した高感度の婦人ファッション、2階には「better feeling/心の充足」と「better health/体の充足」をテーマにした婦人・紳士ファッションを展開。営業面積は約3,000平方メートルで、近隣生活者だけではなく東京と名古屋を行き来するビジネスパーソンの来店も見込む。三越伊勢丹ホールディングスでは「イセタンハウス」の複数店舗化を目指しており、大都市圏を中心に、今後5店舗程度の出店を計画する。

■イセタンハウス
 所在地:大名古屋ビルヂング商業ゾーン (愛知県名古屋市中村区名駅三丁目27番ほか)
 営業面積:約3,000㎡(予定)
 開店日:2016年3月(予定)
 建物所有者:三菱地所株式会社

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング